トレンドラインを引きましょう。

こうした支持線や抵抗線を考える上で、重要になる作業がトレンドラインを引く事で、これはFXに係らず、株式投資や様々な取引においても重要な役割を持っているのです。 さて、トレンドラインとは、チャートにおいてはローソク足や、したヒゲ上ひげ等を入れていくのですが、この際に、主に斜めに線を引いていく事なのです。 つまり、下降傾向にある場合はローソク足の右上角から線を引いていくとこのラインが出来まして、逆に上昇傾向にあるときには、ローソク足の右下角からまっすぐ線を引いていきます。 これは実際のトレンドラインが書かれた図が雑誌やサイトなどで載っていることが多いので、目で確認したほうが良いかもしれませんね。 それではこれで何が分かるかと言いますと、まず動きの傾向が読めることと、もう一つは値動きの転換点のブレイクポイントを見極めやすくなるのです。 どういうことかと言いますと、例えば下降トレンドラインを引いていて、この場合ですと、下ローソク足ですが、引いていくと、その逆である、上ローソク足になる部分があって、トレンドラインを通過する場合があります。 これがブレイクポイントで、ここを通過すると、突然上昇したり、何かが起こる可能性が高くなるわけです。 そこを見極めて売りや貝を進めた人が勝ち組になれるわけです。 このトレンドラインは、様々な引き方がありますが、いちばん良いのはいくつものの通過点を作ったうえで、トレンドラインを引く事でしょう。 そうすれば正確に見れますし、作戦を練りやすいのではと思います。

■FXサイト情報
バイナリーオプション・FX口座比較|FX初心者でも安心!:FX初心者にもやさしいFX比較サイトです。

line